加護亜衣の目は中学時代は一重で切れ長だった。

ここでは、「加護亜衣の目は中学時代は一重で切れ長だった。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加護 亜依(かご あい、1988年2月7日 - )は、日本の芸能事務所アップフロントエージェンシーに所属していた歌手、女優、タレント。モーニング娘。の元メンバー(4期)で、同事務所のハロー!プロジェクト所属の女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダーをつとめていた。奈良県大和高田市出身。血液型はAB型。愛称は、あいぼん、加護ちゃん。


加護謹慎中

すかっかり大人っぽくなった加護ちゃんですが、昔の写真は全然別人。

モー娘。のほとんどの子がなんらかの美容整形をやっているが、彼女の場合は目を二重に大きくしているみたい。バストは豊胸しているのかな?自前か?

加護水着


趣味は料理。特技は「梨を切ること」とフラフープ。
父親はつんくと同い年で、同郷出身の横浜ベイスターズ三浦大輔投手と親交がある。
両親が17歳のときに生まれたので、本人が1歳になるまで入籍できず、それまでは事実婚だった。
ものまねをする事が大好きで常にものまねの研究をする事に夢中。その他にも、パントマイムが得意であることなど、ハロプロでも有数の芸達者として知られていた。
スポーツは苦手であり、ハロープロジェクト・スポーツフェスティバルでは小学生のキッズにも60メートル走で負けたほどでめちゃイケの特番でクソ女(じょ)に選ばれた。ただしフラフープに関しては相方の辻希美と一緒にギネス記録を達成した。

2004年8月:辻希美と共にモーニング娘。を卒業。
2006年2月:2月10日(金)発売の写真週刊誌「FRIDAY」誌面に、「加護亜依がレストランでたばこを吸っていた」と報道された。所属事務所が事実関係を確認したところ、ほぼ報道されている通りであったため、未成年者喫煙禁止法に触れることから、謹慎処分となった。
2007年1月:謹慎中であるが、Hello! Project 2007 Winter ~集結! 10th Anniversary~の最終日に客席から観覧していたという一部報道があった。
2007年2月23日発売の写真週刊誌「FRIDAY」誌面に、加護本人を取材した記事が掲載された。所属事務所で庶務やライブの裏方などを行なっており、喫煙スキャンダルについて「自分のしたことが本当に多くの人に迷惑をかけた」と反省し、「許されるなら歌いたい」と復帰したい意向を表した。この時点で所属事務所は、復帰の時期は依然未定としていたが、吉澤ひとみのモー娘卒業公演(2007年5月)や20歳の誕生日(2008年2月)に復帰の兆しを見込まれていた。
2007年3月26日:週刊誌「週刊現代」にて、再度喫煙していた疑惑が掲載された。所属事務所が加護本人に事実関係を確認したところ「事実」と述べたため、「2回目という事態を重く受け止める」ということで事務所から契約解除の発表が行なわれ、事実上の芸能界引退が濃厚となった。これを受け、元所属先の芸能プロダクション、アップフロントエージェンシーは所属タレントを再教育すると告知。内容は非公開としている。なお、週刊現代編集長の加藤晴之は、2006年2月のフライデーの報道の当時はフライデー編集部に在籍していた。
2008年4月6日:芸能活動再開の見込みを携帯サイトのインタビューにてコメントした事が報道された。
2008年4月10日:公式ファンクラブの開設と公式ブログをオープン。

彼女の整形疑惑写真
モー娘加護過去_現在No2


加護卒業アルバム

目を美容整形するだけで、こんなに印象が変わるんですね^^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
切れ長の眼の方が、若々しくていいと思う。
あまり垂れ眼だと情けないし。
2009/12/25(金) 15:23 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beauty2yahoo.blog22.fc2.com/tb.php/51-fd6dcfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。